フォントサイズ:

伊勢志摩サミット、エネルギー相会合は北九州市で開催

2015年7月6日

 政府は7月3日、2016年の伊勢志摩サミットに伴う関係閣僚会合の開催地を発表した。エネルギー大臣会合は北九州市、科学技術大臣会合はつくば市、情報通信関係大臣会合は高松市、教育大臣会合は倉敷市、環境大臣会合は富山市でそれぞれ開催される。
 エネルギー大臣会合が開かれる北九州市では、工場で生じる副生水素や廃熱を地域エネルギーとして供給する「スマートコミュニティ創造事業」の推進など、循環型社会を目指したエネルギー供給システムに力を入れている。また、7月5日には、同市にある官営八幡製鉄所を含む23件の資産群「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」が「世界文化遺産」に登録決定となった。