フォントサイズ:

【短信】日立プラントコンストラクションとベステラが廃止措置に関する業務提携に合意

2018年7月6日

 日立プラントコンストラクションとベステラは7月6日、国内の原子力発電所廃止措置における解体作業を、安全かつ効率的に進めていくため、業務提携契約を締結した。
 大規模プラント設備の解体工事を手がけるベステラは、長年にわたり蓄積された独自の解体技術に定評がある。今後、両社は、廃炉関連ビジネスの競争力強化・事業拡大を目指す。
日立プラントコンストラクション発表資料