フォントサイズ:

「2017年度第10回原産会員フォーラム」を開催(報告)

2018年4月5日

当協会は3月22日(木)、「2017年度第10回原産会員フォーラム」を東京都千代田区の都市センターホテル「オリオン」で開催し、55名の会員の方にご参加いただきました。

今回は、東京工業大学 准教授の相樂 洋様より、「核セキュリティについて」と題して、近年、世界的に核不拡散や核セキュリティ体制の強化に向けた動きが加速しており、この背景には、「国家による核兵器保有」の懸念に加え、「非国家主体(テロ組織等)」による不法行為(核兵器・核物質の盗取、原子力施設の破壊等)の懸念が強まっていることから、その対応が喫緊の課題となっているとのご紹介を頂いた後、以下の4つの視点からご講演を頂きました。
 1.核セキュリティとは
 2.核セキュリティの歴史
 3.物理的防護措置の概説
 4.最近の動向と今後の課題
最後にまとめの中で、社会全体での核セキュリティ文化の醸成へつなげるべきではないかとのご指摘を頂きました。

□講演資料は当協会の会員専用ホームページに掲載しております。
https://www.jaif.or.jp/member/login.php
□過去の開催一覧
http://www.jaif.or.jp/about/activity/forum-meeting/

以上

お問い合わせ先:地域交流部 TEL:03-6256-9314(直通)

協会からのお知らせ一覧へ戻る