フォントサイズ:

国際エネルギー機関(IEA)「クリーンエネルギーの進展評価」の概要紹介を掲載しました。

2018年7月3日

 国際エネルギー機関(IEA)は2018年5月23日、グローバルなクリーンエネルギーへの移行に不可欠なあらゆる種類のエネルギー技術や部門について包括的かつ厳密に評価した「クリーンエネルギーの進展評価」“Tracking Clean Energy Progress”を発表しました。
 同レポートは、IEAの持続可能な開発シナリオ(SDS)、すなわち、今世紀末までに世界の気温上昇を2℃未満に抑えるというパリ協定を遵守するための道筋に沿って、エネルギー技術の現状とあるべき姿について、最新の情報を提供しています。
 今回、IEAが発表したSDS目標達成に向けた主な電力部門、とりわけ原子力を中心とした取組状況とその評価をご紹介します。

 詳細は、「海外の原子力のページ」よりご覧いただくことができます。

お問い合わせ先:国際部 TEL:03-6256-9313(直通)

協会からのお知らせ一覧へ戻る