フォントサイズ:

JAIF地域ネットワーク 第18回意見交換会を開催(報告)

2018年4月23日

原産協会JAIF地域ネットワークでは、4月9日(月)に「女性のココロをつかむ理解活動とは?」をテーマに、国内各立地地域および消費地のメンバー15名他電力会社等総勢30名が参加し、「第18回意見交換会」を開催しました。今回は、エネルギーに対する関心が低い女性層や次世代層に関心をもってもらうためには、どのようなアプローチを行えばよいかに焦点を当て、原子力分野、異業種の広報専門家2名からご講演いただき、意見交換をすることで、今後の地域での理解活動や情報発信活動につなげるヒントをみつける場といたしました。

量子科学研究開発機構 鈴木國弘氏と、サントリーマーケティング&コマース 冨岡伸一氏による耳に心地よい話のテンポと、具体的でわかりやすい内容に、メンバーからは「ココロにストンと落ちた」や「ぜひ活用したい」などの感想が寄せられました。3時間近くに及んだ意見交換会は、女性層への”共感マインド”や次世代層の” デジタル・ネイティブ認識”を共有し、またそれぞれが抱えている集客方法への悩みなどについて、活発に意見交換することで終了しました。

意見交換会の様子

お問い合わせ先:地域交流部 TEL:03-6256-9314(直通)

協会からのお知らせ一覧へ戻る