フォントサイズ:

ふくしま応援企業ネットワークが発足、福島県産品の販促など支援

2014年11月27日

 東京電力は18日、福島県の風評被害を払拭する支援活動を展開するネットワークとして、福島第一原子力発電所の廃炉・汚染水対策に取り組む関連企業などの計11社からなる「ふくしま応援企業ネットワーク」を発足させた。(=写真
 参加各社はこれまで県産品の購入や同県への観光促進に単独で協力してきたが、企業間で組織的に連携することにより息の長い活動を行っていく。
 社員食堂での県産食材の活用や企業マルシェを通じて福島県産品の利用拡大を推進するとともに、県産品の安全性について理解を深める活動を展開する。(11月27日付号掲載)
ふくしま応援ネットの写真