フォントサイズ:

エネルギー産業国際展開支援で「Enevolution」立ち上がる

2015年5月26日

 資源エネルギー庁は5月25日、インフラ輸出を通じたエネルギー産業の国際展開を支援する「Enevolution」(エネボルーション)イニシアティブを立ち上げた。今後、エネルギー需要が急増する東南アジア諸国において、各国のニーズに応じ高効率で質の高いエネルギーインフラ整備を進め、アジアの人々の「生活の質」の改善を目指すもの。同庁内には、「エネルギー産業国際展開推進室」が新設された。
 今後は、年内にも、インド、インドネシア、タイ、ミャンマーなどとの間でエネルギー政策対話を実施するほか、産業界との連携に向け6月を目処に協議会も設置される予定だ。