フォントサイズ:

トルコのアックユ計画、担当省が環境影響評価承認

2014年12月4日

 トルコの環境都市計画省(MoEU)は1日、同国初の原子力発電所となる地中海沿岸のアックユ原発建設計画の環境影響評価(EIA)報告書を承認した。同計画による周辺環境等への影響を審査した結果、国の規制要件を遵守しているとともに、関連法の特殊な書式にも則っていると認めたもの。事業会社は今後も2016年に初号機を着工するため、サイト許可や建設許可の取得に向けた作業を続けていく。【後略】
(12月4日付号掲載)

EIAの承認は、建設工事を請け負ったロシアのV・プーチン大統領が同国を公式訪問したのに合わせて発表された。

EIAの承認は、建設工事を請け負ったロシアのV・プーチン大統領が同国を公式訪問したのに合わせて発表された。