フォントサイズ:

三菱重工業、加速器事業などを子会社に移管

2015年5月28日

 三菱重工業は5月26日、10月より油圧機械と加速器事業を、11月よりITS(高速道路情報システム)を、同社100%出資子会社の三菱重工メカトロシステムズ(MHI-MS)に移管すると発表した。MHI-MSが展開する機械・鉄構製品と融合させて市場深耕を図ることで、事業拡大と安定化につなげていくのがねらい。
 これまで、加速器事業は、加速管単体の供給が主力だったが、MHI-MSが保有するメカトロ技術を融合し、加速器を応用したシステム製品の供給により市場の期待に応えていく。