フォントサイズ:

九州電力・川内1、2号機 薩摩川内市議会が陳情採択 再稼働賛成が多数 地元理解に一歩前進

2014年11月4日

九州電力の川内原子力発電所が立地する地元の鹿児島県薩摩川内市議会は28日、再稼働の賛否に関する陳情を採決する臨時議会を開き、容認する陳情を賛成多数で採択した。これを受け、同市の岩切秀雄市長も同意する姿勢を示した。新規制基準施行後、地元自治体の合意を得て大きく再稼働にむけ大きく一歩前進することとなった。

<後略>

宮沢洋一経産相(=写真右端)と岩切秀雄薩摩川内市長(=左端)
NEWS02_1415163168B