フォントサイズ:

太平洋・島サミットがいわき市で明日開幕

2015年5月21日

第7回太平洋・島サミットが5月22日から23日まで、福島県いわき市で開催される。同サミットは1997年以来3年ごとに日本で開催しており、防災や環境・気候変動等などの太平洋に位置する島々が直面する共通の課題について首脳レベルで議論を行う。安倍首相も出席し、日本と太平洋諸国のパートナーシップ強化に関するステートメントを行う発表する。
日本のほか、キリバス、クック諸島、サモア、ソロモン諸島、ツバル、トンガ、ナウル、ニュージーランド、ニウエ、バヌアツ、パプアニューギニア、パラオ、フィジー、マーシャル、ミクロネシア、オーストラリア、米国が参加する。サミットに出席する各国首脳は、被災地を視察し、福島県産の食材を用いた食事を楽しむ予定。
菅内閣官房長官は、「福島県いわき市の力強い復興の姿をしっかり御覧いただきたい」と強調した。