フォントサイズ:

政府、補正予算に中間貯蔵交付金など盛り込む

2015年1月15日

 9日に閣議決定された2014年度補正予算案によると、経済産業省関連では総額6605億円、うち、エネルギー対策では3515億円となった。その中で、廃炉・汚染水対策事業として、231.1億円が計上されている。
 また、環境省では、中間貯蔵施設に係る交付金として、1500億円が計上された。