フォントサイズ:

柏崎刈羽のフィルタベント設置に柏崎市が事前了解

2015年2月5日

 東京電力は3日、柏崎刈羽原子力発電所地下式フィルタベント設備に係る柏崎市からの事前了解を得た。同社は「今回の地下式フィルタベントも含め、具体的な運用について、国や自治体と十分に調整させていただく。また、発電所のより一層の信頼性向上のための安全対策に引き続き取組む」とのコメントを発表し、地域住民に対するきめ細かな情報発信を行っていく方針を明らかにした。
(2月5日付号掲載)