フォントサイズ:

田中規制委員長「基準を見直す必要は感じていない」

2015年4月15日

 原子力規制委員会の田中俊一委員長は、4月15日の定例記者会見で、福井地方裁判所による高浜3、4号機運転差止め仮処分に関する質問に対し、決定文については、「事実誤認とみられる箇所がみられる」として、規制委員会の取組が十分に理解されていないことを憂慮し、現行の規制基準については、「今のところ見直す必要は感じていない」と述べた。また、今回の決定が続く原子力発電所の審査に与える影響はないとしている。