フォントサイズ:

福島第一、安全点検し順次作業を再開

2015年2月5日

 東京電力は、先月、福島第一発電所で発生した人身事故を受けて同発電所の安全点検を実施し、作業手順の確認や危険区域の立入禁止表示追加などを施して3日から作業を順次再開することとした。400件を超える安全点検対象を確認し必要な措置を行ってきており、作業を順次再開してからも安全対策の再確認等を徹底することで現場の安全確保と災害発生防止に万全を期す方針。(写真左は4号機海水配管トレンチ内部閉塞工事開口Ⅱ部区画。点検実施後にマンホール開口部に立入禁止表示を追加した箇所のひとつ。写真右は陸側遮水壁工事の作業再開した現場
(2月5日付号掲載 写真右は追加的に掲載)

1面の地紋