フォントサイズ:

米NRC、ユッカ計画の安全評価報告を完成

2015年2月5日

 米原子力規制委員会(NRC)のスタッフは1月29日、ネバダ州ユッカマウンテンでの使用済み燃料地層処分場建設計画について、安全評価報告書(SER)の残りの第2巻と5巻を発行した。
 米エネルギー省(DOE)が2008年に提出した建設許可申請の技術安全審査が完了したことになるが、これによりNRCが建設可否の判断を下すわけではなく、DOEによる環境影響声明書の補足文書作成や関連訴訟の解決などが必要になる点を強調している。【後略】
(2月5日付号掲載)