フォントサイズ:

規制委員会、美浜3号の審査開始へ

2015年4月8日

 原子力規制委員会は4月8日の定例会合で、関西電力より3月に申請された美浜3号機の新規制基準適合性に係る審査を開始することを確認した。美浜発電所については、規制委員会で敷地内破砕帯評価が進められているが、6日までの有識者会合による検討を踏まえ、地震・津波を担当する石渡委員より、安全上重要な機器の直下に「後期更新世(約12~13万年前)以降に動いたという明確な情報はない」との発言を受け、審査開始の判断に至った。