フォントサイズ:

長納期品の調達可能に 英ホライズン社と規制局が合意

2014年12月4日

 日立製作所が出資する英国のホライズン・ニュークリア・パワー社は11月25日、ウィルファ原子力発電所建設計画(130万kW級ABWR2~3基)における長納期品目(LLI)の調達について、原子力規制局(ONR)との取り決め証書に調印したと発表した。
 同計画では2020年代前半に1基目の運転開始を目指しており、製造に長期間を要するにも拘わらず建設工事の早い段階で必要になる大型機器は、着工前に調達プロセスを始めなければならない。ホライズン社は未だウィルファ・サイトにおける許可(NSL)申請を全面的に済ませていないが、今回両者が交わした取り決めにより、ONRは圧力容器などLLIの調達活動を監視。ホライズン社によるこれらの購入プロセス開始に道が拓けることになった。【後略】
(12月4日付号掲載)