高性能多核種除去の検証実験開始 福島第一で

2014年8月28日

東京電力は18日から汚染水処理のための高性能多核種除去設備(=写真)につき検証実験を始めた。除去性能および吸着材の交換周期などを検証するため、約10分の1スケールのモバイル式の実証試験装置をトラック5台に搭載して福島第一の現地で約3か月程度実施する計画。

お問い合わせ先:企画部 TEL:03-6256-9316(直通)