フォントサイズ:

2018年12月 国内外の主な動きと運転実績

2018年12月15日

☆12月の主な動き☆

【国内】
▽3日  福島県知事が2019年1月、香港訪問を発表、風評払拭に向けトップセールス◇エネ庁WG、高速炉開発に向け戦略ロードマップの骨子示す
▽5日  規制委員会、事業者とのヒアリング非公開面談を公開へ、自動文字起こしソフトも活用◇エネ調原子力小委員会、新エネルギー基本計画を踏まえた課題解決に向け議論開始◇原賠法改正案が成立、損害賠償実施方針の作成・公表の義務付け等を改正
▽6日  環境省、21年度中に除染土搬入完了、中間貯蔵施設へ
▽7日  「もんじゅ」廃止措置、進む燃料体の処理

【海外】
▽3日  ロシア、アルゼンチンの原子力平和利用に対する協力を強化 
▽4日  米ボーグル増設計画が進展、3号機の格納容器で最終リング設置
▽5日  台湾の商業炉として初めて金山1号機が40年間の営業運転終了 
▽10日 GEH社、米国内の解体/廃止措置専門企業を買収へ