フォントサイズ:

OL3遅延調停で賠償請求増額 仏アレバ社

2014年11月11日

フィンランドでテオリスーデン・ボイマ社(TVO)のオルキルオト原子力発電所3号機(OL3)の建設工事を請け負っていた仏アレバ社と独シーメンス社の企業連合は10月27日、完成日程の遅れに伴い国際商工会議所(ICC)に申し立てていたTVOとの仲裁手続きにおける追加経費の賠償請求額を増加したと発表した。
<後略>