フォントサイズ:

「第11回中国国際原子力発電産業展示会」について

2015年1月15日

中国核能行業協会(中国原子力産業協会)が主催する「第11回中国国際原子力発電産業展示会(The 11th China International Exhibition on Nuclear Power Industry, CIENPI 2015)が、2015年4月22日(水)~24日(金)、北京市の中国国際展示センター(China International Exhibition Center)で、開催されます。

中国では現在、営業運転中の原子力発電所が21基、建設中が28基で、世界の原子力発電開発の中心となっています。こうした中、同展示会は1993年からほぼ隔年で開催され、前回2013年の同展示会には約8000人の来場者がありました。中国における原子力関係の主要国際展示会のひとつです。

■展示会名:2015年「第11回中国原子力発電産業国際展示会」
(英語名:The 11th China International Exhibition on Nuclear Power Industry (CIENPI) 2015)
■期日:2015年4月22日(水)~24日(金)
■場所:北京市・中国国際展示センター(China International Exhibition Center)
■主催:中国核能行業協会(中国原子力産業協会)(China Nuclear Energy Association: CNEA)
○スーパーバイザー:国家能源局(NEA)、国家原子能機構(CAEA)、国家核安全局(NNSA)
○協賛:中国核工業集団公司(CNNC)、中国核工業建設集団公司(CNEC)、中国広核集団有限公司(CGN)、中国電力投資集団公司(CPI)、国家核電技術公司(SNPTC)ほか
○運営:海岸国際展示会社(Costal International Exhibition Co. Ltd.)

■出展分野:【ニュークリア・アイランド】原子炉、原子炉冷却システム、炉心、核燃料、炉内構造物、原子炉圧力容器、制御棒駆動機構、蒸気発生器、原子炉冷却ポンプ、原子炉格納容器、非常用炉心冷却装置、【コンベンショナル・アイランド】タービン発電機、タービンブレード、【計装制御系】人間工学に基づく原子炉制御、デジタル制御システム、ソフトウェア・クオリフィケーション、データ取得システム、【電気系統システム】非常用電力供給システム、新型高圧機器、【原子力発電所廃止措置】、【送変電技術・機器】、【原子力発電プロジェクト投資・ファイナンス】、【廃棄物処理処分】固体・液体・気体廃棄物処理、廃棄物処分、【各種パイプ・ポンプ・バルブ】、【原子力発電所のコンピュータ支援設計・コンピュータ文書管理】、【溶接・機器加工・熱処理・組立に関する技術】、【エンジニアリング機器・特殊機材】、【事故・緊急時用通信機器】、【原子力関連機器の標準化】、【米国・欧州電力要求文書等の法規、原子力プラントの規則・規範】、【原子力安全、放射線防護用機器・材料】、【原子力発電に関する大衆啓発】

■展示ブース・スペース:
○既設ブース 
構成:(壁面3面ボード、カーペット、パラペット(中国語・英語社名入り)、スポットライト2台、机1台、椅子2脚他。)
価格:1㎡あたり520米ドル
○展示スペースのみ
価格:1㎡あたり500米ドル

■展示会ウェブサイト:
詳細は以下のウェブサイトをご参照下さい。
 http://www.coastal.com.hk/nuclear/

お問い合わせ先:国際部 TEL:03-6256-9313(直通)

協会からのお知らせ一覧へ戻る