フォントサイズ:

福井県、原子力安全対策に関する専門職員を募集中

2015年6月5日

 福井県は、2016年度採用の原子力安全対策や環境放射能の監視などの業務に従事する職員を募集している。
 「本県は全国に先駆けて原子力の専門職員を採用している」とする県原子力安全対策課では、本庁他、原子力環境監視センターで原子力発電の安全確保に向け活躍できる優秀な人材を求め、現在、大学などにも積極的に働きかけているという。
 応募資格は、(1)1971年4月2日~1994年4月1日までに生まれた者(学歴は問わない)、(2)1994年4月2日以降に生まれた者で大学(短大を除く)を卒業した者または2016年3月末までに卒業見込みの者。選考試験は、第1次が7月5日で教養、原子力関係の専門知識を問う筆記試験、適性検査、続く第2次が8月上旬、第3次が9月上旬を予定。応募は郵送にて、6月22日までの消印有効。
問合せは、安全環境部原子力安全対策課(電話0776-20-0312)まで。応募方法、待遇など詳細は、県人事委員会事務局ホームページ(http://info.pref.fukui.jp/jinji-i/)を参照。