フォントサイズ:

原電関係3社が7月に統合

2015年6月9日

 日本原子力発電の関連会社の原電事業、原電ビジネスサービス、原電情報システムの3社は、7月1日付で「原電エンジニアリング」として統合される。6月8日の発表によると、電力小売の全面自由化による卸規制の撤廃など、今後の原電グループを取り巻く経営環境の大きな変化を見据え、3社統合の決定に至ったとしている。新たに発足する原電エンジニアリングの社長には原電事業社長の加藤眞治氏が就任する予定。