フォントサイズ:

水産物輸入規制に関し、WTO協定に基づき日韓協議へ

2015年6月16日

 韓国による日本産水産物の輸入規制に関し、世界貿易機関(WTO)協定に基づく二国間協議が6月24日、ジュネーブで行われる。外務省が6月15日に発表したもので、問題となっている事案をWTO小委員会に付託するのに先立ち両国間で協議する。
 韓国政府は2013年9月、福島第一原子力発電所事故に伴う汚染水問題を受け、福島を含む8県の水産物の輸入を禁止するなど、日本産食品に対する規制を強化してきた。日本としては、韓国に対する再三の働きかけにもかかわらず、規制撤廃の動きが得られなかったことから、5月21日にWTO協定に基づく協議を韓国に要請している。