フォントサイズ:

原産協会定時社員総会が開催、高橋明男氏が新理事長に就任

2015年6月23日

 2015年度原産協会定時社員総会が6月23日、東京・丸の内の日本工業倶楽部で開催された。
 総会では、2014年度事業報告と決算案、2015年度事業計画・収支予算案が承認され、新たに理事として、児玉敏雄・日本原子力研究開発機構理事長、酒井和夫・日本原燃副社長、高橋明男・元東京電力フェロー、渕上隆信・全国原子力発電所所在市町村協議会会長の4人が新任となり、総会後の理事会で高橋氏の理事長就任が決定した。
 高橋新理事長は、会員交流会で挨拶に立ち、「原子力再生に向け一生懸命精進していきたい」との抱負を述べた。(新理事長挨拶は原産協会ホームページに掲載〈https://www.jaif.or.jp/inaugural-address/〉)
 また、今回総会をもって理事長を退任することとなった服部拓也氏は2006年6月、東京電力副社長から原産協会の副会長に選任され、2007年9月の理事長職設置に伴い理事長に就任した。