フォントサイズ:

富岡町 震災と原子力災害の記憶と記録 HPで公開

2015年6月23日

 福島県富岡町では6月19日、3月に発刊した「富岡町『東日本大震災・原子力災害』の記憶と記録」をより多くの人々が閲覧できるよう、同町ホームページで公開した(http://www.tomioka-town.jp/living/cat4/2015/06/002396.html)。
 2011年3月11日からの町の様子が克明に記されており、2012年の復興ビジョン策定や2013年の避難指示区域見直しなどを経て、今なお課題に立ち向かいながら町の再生に向けて少しずつ前に進む様子がわかる。「広報とみおか」のインタビュー特集「桜通信」からの町民たちの声も掲載され、避難で生活が一変した後も富岡町とのつながりを大切にしていきたいという思いが伝わってくる。
 現在、富岡町は、町内全域に避難指示区域が設定されており、5月までに公表された町の第二次災害復興計画案では、早ければ2017年4月からの帰還開始を目指すとされている。