フォントサイズ:

楢葉町9月5日避難指示解除

2015年7月7日

 原子力災害現地対策本部本部長を務める高木陽介経済産業副大臣は7月6日、福島県楢葉町に出されていた避難指示を今秋9月5日0時に解除するとの決定を同町に通知した。
 これを受けて松本幸英楢葉町長は、「復興に向けた取り組みを一層本腰で取り組む必要があることに身が引き締まる思いである一方、わが町にとって、余りに長かった発災以来4年以上に亘る避難生活を思うと、大変感慨深い」としながらも、原子力災害により大きく失われた安全・安心に対する信頼が十分に回復されているとは言えず、生活再建のために取り組むべき課題を一刻も早く解決し、多くの町民がふるさとでの生活を再開できる環境を早期に整備することが重要であると語った。そのため「安心できる生活環境の回復」、「生活再建支援策の充実」、「住み良い魅力あるまちづくり」の3つの重点施策に引き続き取り組んでいくとした。同町では4月6日より「ふるさとへの帰還に向けた準備のための宿泊(準備宿泊)」が開始されており、住宅再建やリフォームなどを着実に進めている。
 松本町長は同日、復旧・復興だけにとどまらない「“新生ならは”の創造」に向けた要望書を高木本部長に手渡した。