フォントサイズ:

伊方3号機、新規制基準適合性審査で原子炉設置変更許可

2015年7月15日

 原子力規制委員会は7月15日、新規制基準に係る適合性確認で審査を行っていた四国電力伊方3号機の原子炉設置変更を許可した。九州電力川内1、2号機、関西電力高浜3、4号機に続き3例目。2013年7月8日に原子力発電所の新規制基準が施行されてから、原子炉設置変更許可に至ったのはこれで計5基となった。
 規制委員会は、5月20日に伊方3号機の審査書案を取りまとめ、原子炉等規制法に基づく原子力委員会と経済産業省への意見聴取とともに、一般からの意見公募を行い、これらを踏まえ7月15日の同委定例会合で、同機の原子炉設置変更許可を決定した。