フォントサイズ:

エネ庁、再稼働に向け連絡調整チーム立ち上げ

2015年8月7日

 資源エネルギー庁は8月7日、九州電力川内原子力発電所の再稼働に向けた手続きが進展していることを踏まえ、長官をチーム長とする「原子力発電所再稼働連絡調整チーム」を立ち上げることを発表した。同チームは、事業者、関係自治体、行政機関と密接に連携し、再稼働に係る状況の的確な把握に努めるとともに、現地も含めた所要の対応を迅速に行う。
 チームメンバーは、チーム長以下、次長、資源エネルギー政策統括調整官、電力・ガス事業部長他、関係部署の課長、室長からなる。