フォントサイズ:

楢葉町9月5日に避難指示解除 原子力災害対策本部会議で決定

2015年8月7日

 原子力災害対策本部会議が8月7日、総理大臣官邸で開催され、9月5日に楢葉町の避難指示を解除することを正式に決定した。楢葉町および福島県には7月6日、高木陽介原子力災害現地対策本部長から解除の旨を伝えている。避難指示区域の解除は、2014年4月の田村市、同10月の川内村に続き3例目。
 安倍晋三首相は、全ての住民が避難している自治体としては初の解除だとし、楢葉町を一層強力に支援していくとした。また、「ふるさとを取り戻すためには、被災された方々の事業・生業(なりわい)を再建していかなければならない」として、8月中にも100名を超える規模で官民合同チームを発足させて、事業者自立支援を行うことを発表した。
 6月に改訂した「福島復興指針」では、帰還困難区域以外の区域については、遅くとも事故から6年後の2017年3月までに避難指示を解除し、ふるさとを取り戻すという方針が示されている。