フォントサイズ:

放医研 いわき市役所内に出張所設置

2015年8月21日

清水いわき市長と米倉放医研理事長ⓒ放医研

清水いわき市長(左)と米倉放医研理事長ⓒ放医研

 清水敏男いわき市長と米倉義晴放射線医学総合研究所(放医研)理事長は8月19日、放医研の浜通り活動拠点施設「放医研福島復興支援本部いわき出張所」を設置することなどを含む連携協力で合意した。
 今回の合意は、放医研の調査研究業務の効率化および情報発信の強化や、福島県いわき市における放射線対策活動の加速化を目的とし、(1)放医研が福島復興支援本部いわき出張所を設置するに当たり、いわき市は市役所内郷支所2階の一部(約40平方メートル)を無償で貸与すること(2)放医研が研究・事業成果に基づくいわき市住民への情報発信を行うこと(3)いわき市が実施する放射線対策の取り組みに対して、放医研が科学的、技術的な助言および支援を行うこと――を含むものとなっている。
 いわき商工会議所、いわき医師会、PTA連合会等60近いいわき市の有志諸団体によって2011年に設立された「放医研をいわき市に誘致する会」では、文部科学省や福島市などに陳情やロビー活動を行ってきており、招致のため10万人を超える(2014年7月現在)署名を集めていた。