フォントサイズ:

内堀福島県知事、ミラノ国際博で県産食品の安全性・おいしさをアピール

2015年9月1日

 福島県の内堀雅雄知事は、8月31日の記者会見で、10月11~14日にイタリア・ミラノ市を訪問すると発表した。これは、同市郊外で「地球に食料を、生命にエネルギーを」をテーマに開催されている「ミラノ国際博覧会」を訪れ、会場内の日本館で福島県が出展する「ふくしまウィーク」(10月11~14日)において、米、桃などの県産食材を用いた特別メニューの提供を通じ、食の安全性、おいしさを実感してもらい、風評払拭につなげるのがねらい。
 内堀知事は、今回のイタリア訪問に際し、震災後の世界からの支援に感謝するとともに、「復興に向けて着実に歩みを続けている県の姿を多くの人たちに伝えたい」としている。