フォントサイズ:

日立他、高精度放射線治療研修センターを開設

2015年9月3日

 日立製作所と日本アキュレイは9月2日、放射線治療システム「トモセラピーシステム」のサポート体制のさらなる拡充に向け、日立メディコの柏事業所内に「日立高精度放射線治療研修センター」を開設した。
 革新的な治療ソリューションを開発・提供する米国アキュレイ社のトモセラピーシステムは、がんの形状に合わせた位置精度の高い照射ができる高精度放射線治療システムで、日本アキュレイは同システムの輸入および据付・保守サービスを、日立メディコはアプリケーションサポート業務を含めた国内での販売業務を行っている。
 このほど開設された研修センターでは、米国アキュレイ社のトモセラピーシステムを設置し、放射線腫瘍医、診療放射線技師、医学物理士が、治療室を模した設備環境において、実機に触れながら、操作や管理方法など、一連の研修プログラムを施す。また、センターに隣接する「日立メディカルフォーラム柏」内に、本システム専用の放射線治療計画システムを複数台設置したトレーニングルームを設け、合わせて、治療計画、品質管理のプロセスも学べるようになっている。研修プログラムは、新規ユーザーを対象とした基本コースの他、既存ユーザーのフォローアップコースも準備しており、センターの活用を通じて、放射線治療システム事業の強化・拡大を図っていくこととしている。