フォントサイズ:

バルス仏首相 日本の安保理常任理事国入りを支持

2015年10月5日

 訪日中のM.バルス・フランス首相と安倍晋三首相は10月3日、京都迎賓館で少人数の非公式な夕食会を実施した。
 安倍首相が国際連合安全保障理事会(安保理)改革の必要性を述べたところ、バルス首相は、価値観を共有する日本との協力が重要であるとして、改めて日本の常任理事国入りに対する支持を表明した。また両者は、原子力安全の分野や第三国における日仏原子力協力を進めていくことなどで一致した。