フォントサイズ:

現代医療を支える放射線科を舞台としたマンガ連載開始

2015年10月26日

 放射線科医と診療放射線技師の活躍を描く連載マンガ「ラジエーションハウス」の第1話が10月21日発売の集英社の雑誌「グランドジャンプ11月4日号」に巻頭カラーで掲載された。テレビドラマ化された「Smoking Gun 民間科捜研調査員 流田縁」などで知られる横幕智裕氏が原作を担当し、漫画はモリタイシ氏が手がけている。監修は、放射線科医の戸崎光宏氏(さがらブレストピアヘルスケアグループ)と診療放射線技師の五月女康作氏(筑波大学サイバニクス研究センター)が担当し、現代医療を支える画像診断の現場が描かれている。