フォントサイズ:

中間貯蔵施設へのパイロット輸送を説明する動画が公開、環境省

2015年11月27日

 環境省は11月26日より、除染に伴う土壌・廃棄物の中間貯蔵施設へのパイロット輸送の全体像をわかりやすく説明する動画(約5分)を公開している。
 除染に伴う土壌・廃棄物は、最終処分までの間、中間貯蔵施設で集中的に管理・保管するが、施設への大量輸送の段階に向けて、安全に輸送できることを確認するため、2015年3月より概ね1年間程度の計画でパイロット輸送が行われている。動画では、仮置場からの搬出から保管場への搬入までの一連の輸送プロセスで講じられている飛散・流出防止策、輸送ルート上の安全対策、輸送物とトラックの徹底した管理、保管場におけるスクリーニングなどについて説明している。動画は、環境省の中間貯蔵施設情報サイト(http://josen.env.go.jp/chukanchozou/)より見ることができる。