フォントサイズ:

東京電力・福島復興本社が富岡町に移転

2016年1月28日

 東京電力は1月27日、双葉郡(楢葉町、広野町)のJヴィレッジ内に設置された福島復興本社を、2015年度内に、富岡町の同社「浜通り電力所」に移転すると発表した。2014年1月に改定された総合特別事業計画に掲げていた「福島復興に向けた取組の深化」の一環として、福島復興本社を避難指示区域内に移転することにより、住民に寄り添った復興・除染体制を強化するもの。
 移転先の「浜通り電力所」は、地上4階建て、築21年で、現在、Jヴィレッジ内に勤務している要員の約50名程度が移転する予定となっている。東京電力では、「より一層地元に密着して福島復興の責任を全うし地域に貢献していく」としている。