フォントサイズ:

安倍首相 核セキュリティ・サミット出席 核テロ対策取り組み強化など議論

2016年3月30日

 菅義偉内閣官房長官は3月29日の会見で、安倍晋三首相が3月30日から4月2日まで、ワシントンで行われる核セキュリティ・サミット出席のため米国を訪問すると発表した。
 世界の安全保障に対する脅威である核テロ対策について議論する同サミットは、2010年にオバマ大統領のイニシアティブで開催されており、4回目となる今回は、核テロ対策に関する日本国内の取り組み強化や国際貢献について積極的に発信していく考えを示した。
 今回の訪米時には、北朝鮮の核問題など東アジアの安全保障環境について認識を共有し、国際社会による協力を確認することを目的として、日米韓首脳会談および日韓・日米首脳会談も実施する方向で今調整を行っている。