フォントサイズ:

島津製作所と三菱UFJリース 分析・計測装置の試用サービス業務で提携

2016年5月13日

 島津製作所と三菱UFJリースは5月10日、協働して分析・計測装置の試用サービス「スムーストライアル」を展開していくための業務提携を締結し、4月よりサービスの提供を開始したことを発表した。
 両社はこれまでも、X線透視装置レンタル等の協業を通じてビジネスパートナー関係を築いてきており、両社の強みを融合することでより付加価値の高いサービス「スムーストライアル」を提供する。同サービスでは、「いつでも、必要なときに、すぐ使える」をコンセプトに、必要時にはすぐ島津製作所の幅広い分析・計測機器のラインナップの中から装置を導入でき、研究開発や緊急プロジェクトなどをタイムリーに進められる。また装置導入検討にあたっては、まずは試用という形で性能やアフターサービス対応を確認してから、最終的な導入を決定することができる。さらに使用期間に合わせた短期レンタルも利用でき、初期投資を抑えることも可能となる。
 今後同サービスは、異物解析専用システムや残留農薬分析システムなど、専門性の高いアプリケーションパッケージをラインナップに加えるほか、両社の連携を充実させてサービスのさらなる高度化を図るとしている。