フォントサイズ:

政府、福島県内3市村の避難指示解除を決定

2016年5月31日

 政府の原子力災害対策本部は5月31日、福島県内に設定されている避難指示のうち、葛尾村は6月12日に、川内村は6月14日に、南相馬市は7月12日にそれぞれ解除することを決定した。2014年10月にも避難指示区域の見直しが行われた川内村は、これで避難指示の解除が完了することとなる。
 南相馬市では、震災後不通となっていたJR常磐線の原ノ町、小高間が避難指示解除後に再開される見通しだ。
 3月に閣議決定された新たな復興基本方針では、帰還困難区域を除いて、遅くとも2017年3月までに、避難指示を解除できるよう環境整備を加速化することとされている。