フォントサイズ:

日立GE、原子力建設プロジェクトの一環として英国学生を受入れ

2016年6月1日

 日立GEニュークリア・エナジーは5月31日、英国で原子力技術を学ぶ大学生5名を、6月から3か月間、同社の原子力生産本部にインターンシップとして受け入れると発表した。英国での原子力建設プロジェクトの一環として実施するもので、学生たちは期間中、原子力発電事業に携わる設計チームとともに業務を体験する。
 日立GEでは、2015年度から英国で原子力技術を学ぶ大学生をインターン生として受け入れており、今回、同社と共同研究を行っているバンガー大学、ケンブリッジ大学、ブリストル大学、インペリアル・カレッジ・ロンドン、マンチェスター大学から選抜した。インターン生たちは、就業体験の他、原子力発電所の訪問や日本文化を体験する研修などにも参加する。
 これについて、日立GEの武原秀俊社長は、各大学との原子力協力の重要性とともに、「3か月間の職場体験を実りあるものにしてもらえるようサポートしていく」などと、歓迎の意を述べている。