フォントサイズ:

広島ジュニア国際フォーラム 岸田外相表敬

2016年8月31日

 広島県主催で8月21日から24日にかけて開催された「ひろしまジュニア国際フォーラム」参加学生ら7名は8月30日、岸田文雄外相を表敬し、同フォーラムでの議論の成果である「広島宣言」を手交した。
岸田外相は、16か国・地域の若者が意見交換を行った同フォーラムで広島から核兵器廃絶と平和に向けたメッセージを発信したことをねぎらい、「核兵器のない世界」に向けて今後も活動を継続していくことを望むとした。
 同フォーラムには、広島県内の中学生と高校生、広島県内の大学等に在籍する留学生、海外から招へいした中学生・高校生など約80名が参加した。参加中高生たちは8月23日、広島で感じたことや「平和な世界の実現に向け私たちができること(核兵器廃絶と復興・平和構築に向けた取組)」をテーマとしたグループ討議の内容を報告し、平和な未来に向けたメッセージとして「広島宣言」を発表した。