フォントサイズ:

川俣町の避難指示が3月31日午前0時に解除、原災対策本部決定

2016年10月31日

 政府の原子力災害対策本部は10月28日、福島県川俣町に設定されていた避難指示区域(居住制限区域、避難指示解除準備区域)を、2017年3月31日午前0時に解除することを決定した。原災対策本部は6月に、飯舘村(一部)の避難指示区域を同時期に解除することを既に決定しており、両町村の解除により、避難指示区域が設定されている市町村は、富岡町、大熊町、浪江町、飯舘村、双葉町の5町村となる見込みだ。
 避難指示区域の解除は、2014年4月の田村市に始まり、今回の川俣町の全域解除で、7市町村目、8例目となる。