フォントサイズ:

【短信】京大炉KUR、29日に利用運転再開予定

2017年8月8日

 京都大学の研究用原子炉KURは各種工事や検査を終えたのち、8月29日より利用運転を開始する予定。同炉は2014年5月26日から停止して新規制基準への対応を行い、昨年9月21日に原子炉設置変更承認申請書が承認されていた。今回の利用開始により現在大学が保有する全ての原子炉が通常の利用状態になる。

京都大学発表資料「研究炉部からのお知らせ(H29年8月7日)」