フォントサイズ:

【短信】四国電力、伊方2号機の廃止に係る届出を経産省に提出

2018年5月24日

 四国電力は5月23日、伊方発電所2号機の廃止に係る発電事業変更届出書を経済産業相に提出した。伊方発電所では、既に1号機が廃止されており、電気事業法に基づく手続きにより、3号機のみ、出力89万kWとなった。伊方2号機は1982年に運転を開始。2012年1月に定期検査に伴い停止し、原子力規制委員会への新規制基準適合性審査は申請されず、再稼働することなく廃止となった。
 四国電力資料