フォントサイズ:

【短信】中国で欧州加圧水型炉(EPR)の台山2号機が初併入

2019年7月2日

 中国・広東省で台山原子力発電所(175万kWのPWR×2基)建設プロジェクトに携わる仏フラマトム社は6月25日、欧州加圧水型炉(EPR)として建設中の2号機を、初めて国内送電網に接続したことをSNSのツイッター上で明らかにした。同1号機はすでに2018年12月、世界初のEPRとして営業運転を開始している。

 (参照資料:フラマトム社の発表資料、原産新聞・海外ニュース、およびWNAの6月28日付け「ワールド・ニュークリア・ニュース(WNN)」)