フォントサイズ:

【短信】米国のスリー・マイル・アイランド1号機が永久閉鎖

2019年9月25日

 米ペンシルベニア州でスリー・マイル・アイランド(TMI)原子力発電所を所有・運転していたエクセロン社は9月19日、収益の悪化等により45年間稼働した同1号機(PWR、89万kW)を2年前の決定通りに永久閉鎖したと発表した。
 炉心溶融事故を起こした2号機が1979年に閉鎖される一方、1号機は運転開始当初の運転期間40年に加えて20年の期間延長が認められ、2034年まで運転継続が可能だった。

 (参照資料:エクセロン社の発表資料、原産新聞・海外ニュース、およびWNAの9月23日付「ワールド・ニュークリア・ニュース(WNN)」)