フォントサイズ:

英国でUK-ABWRの正当性評価手続きが完了

2015年1月29日

 日立製作所が出資する英国のホライズン・ニュークリア・パワー社は1月28日、日立GE社が供給予定の英国仕様のABWR設計が放射線利用規制上の正当性評価手続きを無事完了したと発表した。同設計について進展中の包括的設計審査(GDA)と並んで、英国で新たな型式の原子炉を建設する際、必要となる手続きの1つ。同社は英国内のウィルファとオールドベリーで進めている新設計画において初めて得られた重要な認可だとして喜びの意を表明している。