3号機海側トレンチにセメント充填 福島第一

2015年3月10日

東京電力は5日、福島第一原子力発電所3号機の海側トレンチにたまっている汚染水を抜き取るため、特殊なセメントをトレンチに充填する作業を開始した。「凍土遮水壁」工事のためにトレンチの汚染水除去が必要で、現在2号機の海側トレンチでも同様の作業が実施されている。

3号機の海側トレンチは工法を変更し最初からセメントを充填する作業を行い、同日の作業で予定した100立方mの充填を行った。

お問い合わせ先:企画部 TEL:03-6256-9316(直通)